移動火葬車を使用したペット葬儀の流れ

多頭飼いに選ばれているペット葬儀サービスのすべて

移動火葬車によるペット葬儀~ペットと悲しみを分かち合う~

ペットが生前幸せに過ごした自宅で葬儀をしてあげたいという要望が増え、移動火葬車のサービスを提供するペット葬儀業者も増えてきました。

ペットと一緒のセレモニー

移動火葬車のサービスを提供するペット葬儀業者の多くは、火葬前にセレモニーを行なってくれます。自宅で行なわれるので他のペットや家族も一緒に見送ることができます。亡くなったペットのためにも、そしてなるべく早く悲しみから立ち上がるためにも、きちんとお見送りをしてお別れをしましょう。

移動火葬車の流れ

お迎え

移動火葬車は飼い主の自宅周辺への配慮のため、社名などを入れず見た目は普通の車両のようになっていることが一般的です。また、ダイオキシンが発生しないように高温焼却が可能な火葬炉が使われています。その他、法律上火葬車両は1ナンバー車、あるいは4ナンバー車で問題ありませんが、ペットを大事にしたいという飼い主への心配りから、人間の霊柩車と同じ8ナンバー車で登録している業者もあります。

火葬

セレモニーが終わったら火葬です。もし、移動火葬車を停めておけるスペースがあれば自宅前でも火葬ができます。しかし、電線の下など火葬できない場所もあるので、事前に確認しておきましょう。自宅前にスペースがなければ、近くの空き地や公園でも可能です。通常は完全密閉式で、におい、煙などの心配はありません。他の犬への影響もないので安心して参加させてあげてください。

返骨

火葬が終わると返骨です。もし、飼い主自身でお墓や納骨堂の手配ができていれば、そちらに入れてあげてください。他のペットと一緒に入れてあげたい場合は、しばらく手元供養をするのも良いでしょう。急な葬儀で埋葬先がまだ決まっていないときは、ペット葬儀業者が霊園や納骨堂と提携しているケースも多いので相談をしてみましょう。

騒音の心配もない

自動車

移動火葬車は、周辺への配慮から消音タイプの発電機を搭載していることが多く、密集した住宅地や夜間、早朝でも安心して火葬が依頼できます。もしどうしても心配というなら、飼い主の自宅から電源を取ることでさらに静かに火葬することも可能です。

TOPボタン
移動火葬車のペット葬儀|多頭飼いにおすすめ!ペット葬儀で人気の移動火葬車と納骨堂